サービス終了のお知らせ
ヴェルナー・フォン・ブラウン
▼人気記事ランキング
2.ドイツ時代
2.1.学生時代
1930年ベルリン工科大学に入学した。ドイツ宇宙旅行協会にも入会し、ヘルマン・オーベルト液体燃料ロケットエンジンの試験を手伝った。

その後、工学士の学位を得てベルリン大学へ進み[2]、陸軍兵器局のヴァルター・ドルンベルガー陸軍大尉のもとで研究するよう取り計らった。フォン・ブラウンはドルンベルガーがすでに持っていたクマースドルフの固体ロケット試験場の隣で研究を続け、2年後に物理学の博士号を受けた。しかし、このとき公表された博士論文は執筆された一部だけであり、完全な論文が公表されたのは1960年になってからであった。

[4]前ページ
(1.出生・少年期)
[6]次ページ
(2.2.ミサイル開発)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/07 07:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant