ヴェルダンの戦い (1792年)
▼人気記事ランキング
概要
ヴェルダンの戦い(ヴェルダンのたたかい、英語: Battle of Verdun)は1792年8月20日から9月2日まで、フランス立憲王国プロイセン王国の間で戦われた、第一次対仏大同盟の初期の戦闘。プロイセン軍が勝利したことでパリへの障礙が一つ取り除かれた[1]

その後[編集]

ボールペールは銃弾が頭に直撃して死亡した[2]。9月4日、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世は自軍8万人[3]シャンパーニュ経由でパリに進軍するよう命じた。一方フランスで8月末より続いた民衆のパニックはこの敗退により怒りに変え、九月虐殺を引き起こした。

プロイセン軍は破竹の勢いでヴァルミーまで進軍したが、9月20日のヴァルミーの戦いで逆転敗北してしまい、10月14日にはヴェルダンからも撤退した。

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2019/06/08 08:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant