ロッキード事件
▼人気記事ランキング
6.多論
6.3.誤配説について
ただし、誤配説に対しては『ロッキード社の監査法人であるアーサー・ヤング会計事務所がチャーチ委員会から証拠書類の提出を求められ、すぐに証拠書類を提出したものの、顧客秘守義務の観点から、すぐに手渡してしまったということが判明するとロッキード社との関係上都合が悪いため、事実を隠すために誤配説を流布した』という説もある。また当初アメリカ政府が日本の国内事情を考慮して捜査資料の提供を渋っていた事実もある。

[4]前ページ
(6.2.諸説)
[6]次ページ
(6.4.アメリカ人関係者の不起訴と秘密工作)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/06 00:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/17 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位玄倉川水難事故
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位吉展ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant