ロシア文学
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ロシア文学(ロシアぶんがく、ロシア語: Русская литература)とは、ロシア作家によって書かれた、あるいはロシア語で書かれた文学、及びそれらの作品や作家を研究する学問のこと。一般的には、旧ソビエト連邦体制下の作家を含む。
いわゆるロシア文学が生まれたのは比較的遅く17世紀になってからであり、戯曲から始まったが、間もなく非常に豊かな小説の伝統が生まれた。
続く19世紀にはアレクサンドル・プーシキンフョードル・ドストエフスキーニコライ・ゴーゴリレフ・トルストイイワン・ツルゲーネフといった偉大な小説家たちが現れ、世紀の終わりには劇作家アントン・チェーホフも登場した。
20世紀に入ると、象徴主義未来派の詩が、強力な理論活動と共に新しい文学の飛躍をもたらしたが、すぐにソ連の迫害に直面することになった。それでも20世紀にはセルゲイ・エセーニンウラジーミル・マヤコフスキーなどのような詩人や、マクシム・ゴーリキーボリス・パステルナークミハイル・ショーロホフミハイル・ブルガーコフなどの小説家が輩出した。ヴァシリー・グロスマンヴァルラーム・シャラーモフアレクサンドル・ソルジェニーツィンらのソ連の全体主義体制を告発する作家たちは特に強くスターリンによる抑圧を被った。
ソ連の崩壊と共産主義体制の消滅により、1990年代には新しいロシア文学が徐々に生まれつつある。
目次
1.起源
├1.1.「文学」という語
└1.2.古代ロシア文学
2.18世紀
├2.1.ロシアの近代化
├2.2.文学ジャンル
├2.3.文学的言語への洗練
└2.4.ロシア小説の誕生
3.近代ロシア文学
4.20世紀
├4.1.象徴主義と未来派
└4.2.ソビエト時代
5.現代ロシア文学
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/29 19:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/20 更新
 1位日本
 2位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 3位熊谷連続殺人事件
 4位9月19日
 5位逆鉾昭廣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant