サービス終了のお知らせ
ローバー (自動車)
▼人気記事ランキング
1.歴史
1.5.ローバーグループ(1986年-2000年)
1986年、オースチンローバーグループは、「ローバー・グループ (Rover Group PLC)」に改称し、その自動車部門は「ローバー・カーズ」となった。同年、ホンダ・レジェンドと同時開発されたローバー・800が発売、スターリングの名称でアメリカ合衆国にも輸出された。

BAe傘下[編集]


1988年、再び民営化されたローバー・グループは、航空機メーカーであるブリティッシュ・エアロスペース買収され、同社傘下となった。ホンダとの提携は良好な関係で継続され、1994年には過去最高の収益を計上する見通しであった[1]

BMW傘下[編集]


1994年、突如としてドイツの自動車会社BMWがローバー・グループを買収し、経営権を得る寸前であったホンダとの提携は解消された。1999年に発売されたローバー・75は、BMW主導の設計で開発されたモデルとなったが、エンジン本体のトラブル、そして劣悪な整備性に伴う高額な維持費などの問題が発生した。2000年までの6年間に及んだBMWによるローバー・グループの経営はまったく悲惨な状況[2]であった。
2000年、BMWはローバー・グループを分割、ローバー部門はイギリスの投資グループ、フェニックス・コンソーシアム(代表者はジョン・タワーズ。元ローバーグループ会長)に僅か10ポンド(当時の日本円で約1,660円)で売却した。ランドローバー部門はフォード・モーターに売却され、ローバー、Miniライレー(四輪の)トライアンフブランド名は、BMWが引き続き保有した[2]
[4]前ページ
(1.4.ブリティッシュ・レイランド傘下(1968年-1986年))
[6]次ページ
(1.6.MGローバー(2000年-2005年))

2. トライアンフは1936年時点で四輪部門と二輪部門が分離されて別会社となり商標権も分離されている。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/05 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant