サービス終了のお知らせ
ロード・オブ・ザ・リング
▼人気記事ランキング
8.作品解説
オークの群れによる大規模な戦闘シーンでは、群れ全体が統率されながら一体一体が独自に動くという要求を満たすため、映画では初めてMASSIVEが導入されるなど、当時最新のコンピュータ技術が駆使されている。逆にホビット族と人間らの身長差の撮影には遠近法やスケールダブル等の古典的な技法を用いている。

ファンタジー映画にありがちな幻想的な日用品・武具を排し、現実世界のものを下敷き(たとえば、ローハンはゲルマン人と騎馬民族がモデル)にしながら、作品のイメージを壊さないデザインをしている。使い古された印象を出すために、意図的に傷を付けたり、塗装を剥がしたりしている。

[4]前ページ
(7.スタッフ)
[6]次ページ
(8.1.映画版での変更点)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/13 11:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant