サービス終了のお知らせ
ロード・オブ・ザ・リング
▼人気記事ランキング
4.登場人物・種族
4.3.エルフ
エルフ(Elf)は、神々しい姿を持つ気高い種族。他の種族に比べて精神、身体能力ともに優れている。重度の外傷を負うか、深い絶望に陥るか、闇の力の影響を受けるなど以外では、寿命などで死ぬことはなく、肉体も一定の年齢まで成長すると殆ど歳を取らなくなる不老不死の種族でもある。だが、闇の勢力の台頭により、中つ国の聖域としての力は弱まってきており、このまま中つ国に住んでいては不老不死ではいられなくなりつつある。それゆえ、中つ国での彼らの時代は終わりかけており、自身らは神の世界に移り住む時を迎え、これからは人間の時代だという運命を自覚している。
半エルフの父親と母親を持ち、エルフとして生きることを選んだ裂け谷の主人。
アルウェン (Arwen)
エルロンドの娘でエルフ族の姫。人間のアラゴルンと恋をする。
ケレボルン (Celeborn)
妻ガラドリエルとともにロリアンを統べる高貴なエルフ。
ガラドリエル (Galadriel)
最も高貴なエルフの一人で、エルフ国ロリアンを統べる。苦悩するフロドを導き、危険な旅へ出発する勇気を与える。
ハルディア (Haldir)
ロリアンのエルフ。ガラドリエルに仕え侵入者の警備につとめる。
[4]前ページ
(4.2.ホビット)
[6]次ページ
(4.4.ドワーフ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/13 11:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant