サービス終了のお知らせ
ローレンス・ドハティー
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ローレンス・ドハティーLaurence Doherty, 1875年10月8日 - 1919年8月21日)は、イングランド・ウィンブルドン出身の男子テニス選手。フルネームは Hugh Laurence Doherty (ヒュー・ローレンス・ドハティー)という。3歳年上の兄レジナルド・ドハティーとともに「ドハティー兄弟」(Doherty Brothers)として活躍した。ローレンスは“Laurie”(ローリー)という愛称で呼ばれ、小柄な弟であったことから“Little Do”(リトル・ドー)とも呼ばれた。
1903年に史上初のグランドスラム2冠を達成。1902年から1906年までウィンブルドン5連覇(大会歴代2位記録)。金メダルを2個獲得。
目次
1.来歴
2.主な成績
3.参考文献
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/10/28 22:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant