レバノン
▼人気記事ランキング
3.政治
3.3.1998年の地方選挙
1998年5月と6月に地方選挙[12]が行われた。1回目の選挙は山岳レバノン地区で行われ、ベイルート南郊外地区でヒズボラが勝利した。2回目の選挙は北レバノン地区で行われ、トリポリではイスラム教徒23名に対しキリスト教徒1名が選ばれた。3回目の選挙はベイルート地区で行われ、ハリーリ、ベッリ連合が大勝利した。4回目の選挙はベッカー地区で行われ、ヒズボラが親シリア派に敗れた。
投票率はベイルート以外では平均70%であった。ベイルートではシーア派教徒の間で銃撃戦があった。しかし、レバノン全体では平穏に選挙が行われ、戦後のレバノンは正常化に向かい、民主主義が浸透しているものと評価された[13]

[4]前ページ
(3.2.1996年の国会議員選挙)
[6]次ページ
(3.4.2000年の国会議員選挙)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/01 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/05 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位井上真樹夫
 5位HR 8799 d
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant