レ・ミゼラブル 少女コゼット
▼人気記事ランキング
3.登場人物
3.4.モントメイユ・シュル・メール
声 - かないみか
マドレーヌの診療所で働く修道女。
マドレーヌ市長を信頼し、貧しい人々の為に活動している。ファンティーヌの看護にあたり、彼女の臨終を看取る。後にモントメイユ・シュル・メールに来たコゼットにファンティーヌの生き様を語って聞かせた。
嘘をつかないことを信条にしていたが、ジャヴェールがジャンの行方を尋ねに来たとき、彼を守るために初めて嘘をつく。
マルグリット
声 - 巴菁子
ファンティーヌと同じアパートに住む老女。
親切な人でファンティーヌの良き相談相手になってくれた。

黒ガラス工場[編集]


声 - 勝杏里
他の村からやってきた孤児。ジャンが最初に育てた子供。
弟・ダニエル(声 - 真田アサミ)と妹・マリー(声 - 今野宏美)のためにパンを盗んで捕まったところをマドレーヌ(ジャン)に助けられ、当初は反発しながらも彼の側近として働くようになる。徐々に彼の人柄に惹かれていき、3年後には真面目で熱心な人柄でマドレーヌの片腕として活躍、自身のような孤児たちを救うためボランティアにも従事する。
後にマドレーヌの正体を知っても以前と同じように彼を信頼し続けた。その後はマドレーヌの職務を引き継ぎ、モントメイユ・シュル・メールの市長代理となる(形式的な市長はマドレーヌのまま)。また、工場内に「ファンティーヌとコゼットの家」という名の託児施設を設ける。
メイエ
声 - 瀬畑奈津子
黒ガラス工場の工場監督。小柄な老婆。
トラブルを避けるため、独断にも拘らず「市長の指示」として娘の存在が発覚したファンティーヌを解雇した。その後、ファンティーヌに謝罪し、コゼットを引き取るべく「ワーテルロー邸」を訪れるが彼女を連れ帰ることはできなかった[33]
ゼフィーヌ
声 - 田中敦子
黒ガラス工場の女工。ファンティーヌの先輩[34]
次第にファンティーヌを疎むようになる。彼女に娘の存在が知られたためファンティーヌは工場を解雇された。一方で解雇後はファンティーヌを心配する素振りも見せた。
ダリア
声 - 熊谷ニーナ
黒ガラス工場の女工。ファンティーヌの後輩[34]
ファンティーヌの親切な指導で彼女と仲良くなる。解雇されたファンティーヌを心配していた。
[4]前ページ
(3.3.ジャン=ヴァルジャンの関係者)
[6]次ページ
(3.5.モンフェルメイユ村)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/07 23:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/16 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月15日
 5位狩野川台風
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant