ルイス・キャロル
▼人気記事ランキング
2.ルイス・キャロルと写真
2.2.社交術としての写真
チャールズは、写真術が上流の社交サークルへのデビューに役立つのにも気付いた。ドジソンは彼個人の写真館を所有し、ジョン・エヴァレット・ミレーエレン・テリーダンテ・ゲイブリエル・ロセッティジュリア・マーガレット・キャメロンアルフレッド・テニスンらの肖像写真を撮影している。チャールズはまた、多くの風景写真や骨格標本写真も撮影した。

[4]前ページ
(2.1.少女ヌードの撮影)
[6]次ページ
(2.3.写真趣味の終焉)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/01 16:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/29 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位東出昌大
 5位徳勝龍誠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant