サービス終了のお知らせ
ルイ・パスツール
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ルイ・パスツール(フランス語: Louis Pasteur, 1822年12月27日 - 1895年9月28日、パストゥールとも)は、フランス生化学者細菌学者。「科学には国境はないが、科学者には祖国がある」という言葉で知られる。王立協会外国人会員。ロベルト・コッホと共に「近代細菌学の開祖」とされる。
分子の光学異性体を発見。牛乳ワインビール腐敗を防ぐ低温での殺菌法(パスチャライゼーション(Pasteurisation・低温殺菌法とも)を開発。またワクチン予防接種という方法を開発し、狂犬病ワクチン、ニワトリコレラワクチンを発明している。
目次
1.生涯
2.業績
├2.1.化学分野での成果
└2.2.生物・医学分野での成果
3.その他
4.脚注
5.関連項目
出典:Wikipedia
2020/02/01 16:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant