サービス終了のお知らせ
ルイーズ・オブ・グレート・ブリテン
▼人気記事ランキング
概要
ルイーズ・オブ・グレートブリテン:Louise of Great Britain, 1724年12月7日 - 1751年12月19日)は、デンマークノルウェーフレゼリク5世の最初の王妃。デンマーク語名ではルイーセ・ア・ストアブリタニエン(Louise af Storbritannien)と呼ばれた。

生涯[編集]

イギリス王太子(プリンス・オブ・ウェールズ)ジョージ(のちのジョージ2世)と妃キャロラインの末娘として、ロンドンのレスターハウスで誕生した。

1743年12月に、デンマーク王太子フレゼリクと結婚。2人の間には7子が誕生したが、うち2人は夭折した。

クリスティアン(1745年 - 1747年)
ソフィーエ・マウダレーネ(1746年 - 1813年) スウェーデングスタフ3世
ヴィルヘルミーネ・カロリーネ(1747年 - 1820年) ヘッセン選帝侯ヴィルヘルム1世
クリスティアン7世(1749年 - 1808年)
ルイーセ(1750年 - 1831年) ヘッセン選帝侯ヴィルヘルム1世の弟カールの妻。フレデリク6世マリーの母、クリスチャン9世の祖母。
ルイーズは、夫に先だって1751年に亡くなり、ロスキレ大聖堂に葬られた。

出典:Wikipedia
2019/09/10 16:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/31 更新
 1位ありがとう
 2位でじこさん
 3位りんご娘
 4位がむしゃら行進曲
 5位ときた洸一
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant