サービス終了のお知らせ
リベラーチェ
▼人気記事ランキング
1.プロフィール
1.2.クラシックとポップスの融合
その後大恐慌による不況の影響を受けて、本格的なクラシックピアニストの道をあきらめ、1930年代にはポピュラー音楽の分野に転じ、ナイトクラブやキャバレーで演奏し一家の生活資金を稼ぐようになる。なおこの頃「ウォルター・バスターキーズ(Walter Busterkeys)」というステージネームを使用していた。

1940年代に入るとナイトクラブでのクラシックとポップスを融合した演奏が評判を博し、アメリカ各地のナイトクラブで演奏を行うようになる。またこの頃「リベラーチェ」というステージネームを使用するようになった。

[4]前ページ
(1.1.生い立ち)
[6]次ページ
(1.3.テレビ出演)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/23 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant