リズム・アンド・ブルース
▼人気記事ランキング
4.80年代以降
やがてリズム・アンド・ブルースはより洗練された方向に発展していき、1980年代以降はブラック・コンテンポラリー(ブラコン)と呼ばれることもあった。代表的な歌手にはフレディ・ジャクソン[8]らがいたが、本来のR&Bの名にふさわしいのは、グレン・ジョーンズのような「ゴスペル・ルーツ」の歌手である。1990年代以降は、ソウルがブルース的位置づけで分離され、当時の若手のガイやジョディシィ、メアリー・J. ブライジなどがリズム・アンド・ブルース(R&B)と呼ばれるようになった。呼称は1960年代と同じであるものの、ヴォーカルやサウンドが洗練され、大きく変化してしまっている。
1950〜1970年代の黒人音楽を聴いてきた層にとっては、現在の「リズム・アンド・ブルース(R&B)」と呼ばれる音楽に違和感を覚える者も多い。

[4]前ページ
(3.ホワイトR&B、和製R&B)
[6]次ページ
(5.サブ・ジャンル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/19 17:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/18 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant