リカちゃん
▼人気記事ランキング
5.年表
公式設定ではリカちゃんの誕生日は5月3日。リカちゃんの人形が発売開始されたのは1967年7月4日とされるが、これについては幾つかの説があり7月1日ともいわれる。

1967年 初代発売。
自社生産は行なわず、株式会社シバに生産を委託してつくられた。
初出荷時には、漫画家牧美也子が表紙イラストを描いたブックレットが封入されていた。 1968年 『リカちゃんトリオ』結成、「初代いづみちゃん」と「わたるくん」が加わる。
1969年 いづみちゃんの妹「くるみちゃん」とわたるくんの弟「ごろちゃん」が加わる。続いて「リカちゃんのママ」が登場する。
1970年 「レディリカ」発売。
1971年 日焼けバージョンの「ピチピチリカちゃん」発売。
1970年以降、一人勝ち状態となったことで、競争相手のない着せ替え人形市場は逆に不活性化してきた。そのため態々競合するドォン人形等を自ら投入する余裕も見せた。 1972年 「姉のスチュワーデスのリエ」登場。
同年 「2代目(ニューリカちゃん)」発売。
ハウス類にも対応させるため靴底に強力な磁石がつき、同時にマグネット・スタンドが付属するようになった。また「おでかけスタンド」に立たせると足が動き、歩行できた。
当時の旧タカラの、変身サイボーグミクロマン等の男の子向け商品のラインナップ拡張と時期が重なったため、付属の説明書の構成がよく似ている。 1982年 3代目発売。
三代目から髪型にバリエーションが加わり初期には外巻きカール、ロングストレートや金髪のリカちゃんが発売された。 1987年 4代目発売。現在まで発売が続いている長寿のリカちゃん。
増渕宗一の『リカちゃん少女フシギ学』(新潮社1987年)や『永遠のリカちゃん』(みくに出版1992年)など本格的な研究が始まる。
1988年 「レディリカ(2代目)」発売。
1992年 5代目(ピンキーピンクリカちゃん)発売。
誕生25周年記念のスポット商品として1年間のみ生産された。販売実績があまり伸びなかったのは、表情が笑顔なのが逆に子供に受けなかったためと言われている。 同年、誕生25周年を記念して初代リカちゃん復刻版が発売される。
1993年 5月3日福島県田村郡小野町にある工場を「リカちゃんキャッスル」としてリニューアルオープン。
1997年 誕生30周年記念として「リカちゃんのアルバム」シリーズ発売。
同年 「アイリッシュドレスデンリカちゃん」発売。
1998年 ご当地リカちゃんの第一弾琉球リカちゃん発売。
同年 サッカー日本代表ワールドカップ初出場を記念し、「サッカーリカちゃん フランス98」が発売される。
2000年 第26回主要国首脳会議で各国首脳への贈答品として琉球リカちゃんの亜種サミットリカちゃんが贈られた。
2001年 「こんにちはあかちゃん」「マタニティーリカちゃん」発売。
2002年 誕生35周年記念として2代目「かわいいリカちゃん」が復刻発売された。
同年 「アイドルリカちゃん」発売。
2003年 販売5000万体を記念してヴィネット化した「リカヴィネ」発売。
2004年 タカラとサカタのタネとの共同企画「虹色スミレリカちゃん」発売。
2006年3月1日 タカラとトミーが合併し、タカラトミーとなる。
2007年 誕生40周年記念「横浜元町リカちゃん」発売。
同年 「プリンセスカールマリアちゃん」発売。
同年 かつて登場したお友達ドール「もえちゃん」を幼稚園の先生という設定で再発売。
2008年 「ビューティーカールマリアちゃん」発売。
同年 「ビューティーカットアリスちゃん」発売。
リカちゃんも「ビューティーロングリカちゃん」として長い髪のモデルが登場。リカ、マリア、アリスの3人で「ビューティーモデルズ」というコンセプトで展開している。 2009年ミスタードーナツとのタイアップ企画「リカちゃんミスタードーナツショップ」発売。
2009年モスバーガーとで、「リカちゃん モスバーガーショップ」発売。
2009年 1月20日をもって、オフィシャルファンクラブ「リカちゃんフレンド」の新規会員募集中止。
2010年日枝神社との企画「日枝神社の巫女 リカちゃん」を七五三参拝者の記念品として配布開始。
同年 「カラーチェンジリカちゃん」、「カラーチェンジさくらちゃん」を発売。

この「カラーチェンジリカちゃん」、「カラーチェンジさくらちゃん」は、髪の色を変えられるという髪型遊びが出来る。「ビューティーモデルズ」が増えた設定で、さくらちゃんも入る事になる。

2011年サーティワンアイスクリームとで、「リカちゃん サーティワン アイスクリーム ショップ」発売。
同年 9月、「カラーチェンジエミリーちゃん」、「カラーチェンジひなちゃん」を発売。
同年 「ファンタジーリカちゃんシリーズ」のCMキャラクター、タカラトミー「リカちゃんカタログ 2011.4 - 2011.9」のモデル、インタビューに、女優・芦田愛菜を起用する[25]
2013年5月3日 リカちゃんキャッスル開業20周年を記念し、小野町からリカちゃんファミリーに特別住民票が公布された[26]
2014年4月 新シリーズとしてアイドルをテーマにした「原宿ガールズスクール」を展開。リカちゃんと他2名がオーデションに合格し「HGS」というグループでデビューすると言う設定。ARアプリと連動し、スマートフォンなどでHGSの映像が見られるほか、芸能事務所アミューズの協力で実際にHGSの楽曲を制作し配信する[27]
同年 6月、公式Twitter(@bonjour_licca)開設。
同年 10月、ピエールがイクメン オブ ザイヤー 2014キャラクター部門を受賞。
2015年4月 「キラかみ リカちゃん」「キラかみ さくらちゃん」発売。
同年7月、新フレンドドール「キラかみカール ひまりちゃん」発売。
同年6月、大人向けリカちゃんブランド「LiccA(リカ)」が創設。限定1000体で自然なボディーラインなど細部にこだわったリカちゃん人形が第1弾として発売され、一体1万800円という子供向けの3倍以上の価格ながらも予約開始3日で完売した[28]
同年11月10日放送のマツコの知らない世界で、広瀬和哉がリカちゃんを紹介[29]
2016年3月、アメリカの女性人気シンガー、アリアナ・グランデの日本版ミュージックビデオ「フォーカス」に出演。衣装・メイク・髪色などもアリアナに似せてダンスも披露している。海外アーティストとコラボレーションするのは初の試みである[30][31]
2017年3月、2017年度のフランス観光親善大使にくまモンと共に選ばれる。15日、同国大使公邸にて行われた『2017年 フランス観光キャンペーン披露記者発表会&観光親善大使任命式』に参加、任命状を受け取った[32]
2017年3月22日から『誕生50周年 リカちゃん展』が松屋銀座を皮切りに全国巡回開催。展覧会オリジナル商品や各企業との50周年記念コラボレーション商品も随時展開される。
2018年3月3日、50周年記念事業が第12回声優アワード特別賞を受賞[33]
[4]前ページ
(4.2.リカちゃんの将来)
[6]次ページ
(6.1.リカちゃんキャッスル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/21 21:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/09 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant