リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
▼人気記事ランキング
6.公判
6.3.控訴審(東京高裁)
上記の一審判決の後、市橋の弁護側は「刑を確定させるのは反対」と反発。事実認定の誤りと量刑不当などを理由に8月2日に東京高等裁判所控訴した[26]。弁護団と接見した市橋は「自分の言っていることは事実である。どうして信頼できないと言われるのか」とあからさまに不満な表情で話していたという。

2012年3月15日、東京高等裁判所に於いて控訴審初公判が開廷され、被告人側が殺意を否認する弁論を行ったのに対し、検察側は一審の無期懲役判決を維持して控訴を棄却するよう求める陳述を行った[27]。控訴審審理はこの1日のみで終結した。

同年4月11日、東京高等裁判所は『被告人に真摯な悔恨が見られない』などとして、一審の千葉地方裁判所の無期懲役判決を支持して被告人の控訴を棄却した[28]

同年4月25日の上告期限まで検察・弁護側双方が上告せず、判決が確定した。弁護団は市橋に対しこれ以上証拠を見いだせないので上告しない方針を伝えると市橋も上告しない意思を示したという。

[4]前ページ
(6.2.第一審(千葉地裁))
[6]次ページ
(7.その他)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/07 23:32
ソ人気記事ランキング
2018/10/17 更新
 1位日本
 2位今日から俺は!!
 3位ドリフ大爆笑のコント
 4位10月16日
 5位AV女優一覧 あ行
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant