リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
▼人気記事ランキング
6.公判
千葉地方裁判所における初公判は2011年7月4日。起訴状の公訴事実は、殺人罪強姦致死罪死体遺棄罪。被害者の両親と姉妹の計4人が被害者参加制度を利用して裁判に参加した。検察側は市橋が事件の発覚を恐れて殺害に至ったとしたが、被告・弁護側は強姦と監禁、死に至らせた事実は認めたが、殺意については否認し[18]、殺人罪と強姦致死罪ではなく、傷害致死罪強姦罪だと主張した[19][20][21][22]

検察側は、市橋は非常に強い力で3分以上に頚部を絞めており殺意は明らかで、蘇生措置をしたというのは被害者の肋骨に損傷がないことから信用できないと主張した。被害者の遺族は、市橋の発言は刑の軽減を意識したパフォーマンスで、反省が見られないとして死刑を求めた[1]が、検察は市橋に前科がなく犠牲者が1人のことから死刑は躊躇せざるを得ないと無期懲役求刑した[1]

[4]前ページ
(5.逃亡記録手記の出版)
[6]次ページ
(6.1.供述内容及び弁護団発表)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/07 23:32
ソ人気記事ランキング
2018/10/17 更新
 1位日本
 2位今日から俺は!!
 3位ドリフ大爆笑のコント
 4位10月16日
 5位AV女優一覧 あ行
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant