サービス終了のお知らせ
リュブリャナ
▼人気記事ランキング
12.スポーツ
リュブリャナにはアイスホッケーのクラブチームHD HS Olimpija?D AlfaHK Slavijaなどがある。これらのチームはスロベニアホッケーリーグで競い合っており、HDD Olimpija Ljubljanaはオーストリアのリーグにも参加している。[90] バスケットボールのクラブチームにはKD Slovan?KD Je?ica LjubljanaKK Union Olimpijaなどがある。2010年以来、ストジツェスタジアムで試合が行われている。
リュブリャナにはプロサッカーリーグプルヴァ・リーガで活躍するクラブチームNKインテルブロック・リュブリャナ[91] NKオリンピア・リュブリャナがある。市内にはサッカースタジアムが2箇所ある。古くからあったベジグラドスタジアムは2011年に刷新されたが、ここをホームとしていたNKオリンピア・リュブリャナは2004年に負債を抱え破綻している。より大きいスタディオン・ストジツェが2010年8月にストジツェスポーツ公園に開業し、緑の竜をシンボルとする新たに2005年に設立されたNKオリンピア・リュブリャナ (2005年)のホームとなっている他、スロベニア代表のホームスタジアムでもある。

1957年5月8日-10日以来毎年開催される第二次世界大戦中に有刺鉄線が張られていた場所を歩くイベントである Pot spominov in tovari?tva, acronym (enは1945年5月9日にリュブリャナが解放されたことを記念し行われている。[92]10月にはリュブリャナマラソンが市街の通りで催され毎年多くのランナーをひき付けている。[93]

市街地の北西8kmのサヴァ川に隣接した場所にはカヌーやカヤックのコースであるTacen Whitewater Courseがあり、国際カヌー連盟主催の国際的な大会等が開催されている。[94]

スキースポーツは今日のリュブリャナでは第二次世界大戦以前から振興されている。[95] 1940年代より[95]、市内北西部のグンツリエではアルペンスキーが行われている。[96][97] 5つのスキージャンプ台がスキースロープの近くにあり[95]、スロベニアのオリンピックやワールドカップの選手がトレーニングや競争をここで行っている[95][98]。シシュカ地区のアレナ・トリグラヴ複合施設では6つのジャンプヒルを備えている[99][100]

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/03/15 12:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/31 更新
 1位ありがとう
 2位でじこさん
 3位りんご娘
 4位がむしゃら行進曲
 5位ときた洸一
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant