ラビリンチュラ
▼人気記事ランキング
4.人間との関わり
海草であるアマモの消耗病の一因とされるが、具体的な因果関係は不明である。
近年、ラビリンチュラ類は細胞中にn-6系ドコサペンタエン酸(n-6DPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などの高度不飽和脂肪酸(PUFA)を蓄積する事が判明し、産業利用へ向けた取り組みが為されている。PUFA組成は属・種・株間で異なる事が知られており、高度蓄積株のスクリーニングが進められていると共に、この組成比をラビリンチュラ類内部の系統分類に用いる向きもある。
[4]前ページ
(3.生殖)
[6]次ページ
(5.分類)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/02/14 11:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/22 更新
 1位日本
 2位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 3位小川博
 4位沢尻エリカ
 5位木内みどり
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant