サービス終了のお知らせ
ランダウの記号
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ランダウの記号(ランダウのきごう、: Landau symbol)は、関数極限における値の変化度合いに、おおよその評価を与えるための記法である。
ランダウの漸近記法 (asymptotic notation)ランダウ記法 (Landau notation) あるいは主要な記号として O (オーもしくはオミクロン Ο。数字の0ではない)を用いることから(バッハマン-ランダウの)O-記法 (Bachmann-Landau O-notation[1])ランダウのオミクロンなどともいう。
記号 O は「程度」の意味のオーダー(Order)から。
なおここでいうランダウはエドムント・ランダウの事であり、『理論物理学教程』の著者であるレフ・ランダウとは別人である。
ランダウの記号は数学計算機科学をはじめとした様々な分野で用いられる。
目次
1.概要
2.厳密な定義
3.記法の問題
4.性質
5.多変数の場合
6.その他の漸近記法
7.一般化と関連用法
8.一般的なオーダー
9.歴史
10.具体例
├10.1.
└10.2.無限大における漸近挙動と計算量の見積り
11.脚注
12.参考文献
13.関連項目
出典:Wikipedia
2019/12/16 23:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant