サービス終了のお知らせ
ラルフ・ブライアント
▼人気記事ランキング
1.経歴
エイブラハム・ボールドウィン農業大学在籍中はアメリカンフットボールに没頭していた。ポジションはワイドレシーバー。

1980年MLBドラフトではロサンゼルス・ドジャースから、翌1981年のMLB一次ドラフトではミネソタ・ツインズから指名を受けるも双方とも拒否。同1981年のMLB二次ドラフトで1巡目指名を受け、ドジャースに入団した。

1985年メジャーデビューを果たすが、以降はマイナーリーグとの往復を余儀なくされており、1988年5月、ドジャースと友好球団であったセ・リーグ中日ドラゴンズに移籍した。中日との年俸は、6万ドル(当時780万円。推定)[3]

[6]次ページ
(1.1.1988年)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/17 14:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant