サービス終了のお知らせ
ヨハン・フォン・ルクセンブルク
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ヨハン・フォン・ルクセンブルク:Johann von Luxemburg, 1296年8月10日 - 1346年8月26日)は、ルクセンブルク家ボヘミア王(在位:1310年 - 1346年)およびルクセンブルク伯(在位:1313年 - 1346年)。父はローマ皇帝ハインリヒ7世、母はブラバント公ジャン1世の娘マルガレータ。息子に皇帝カール4世がいる。父と息子は皇帝に即位したものの、自身は帝位を得ることはなかった。後に病によって失明したため、ヨハン盲目王(Johann der Blinde)と呼ばれる。フランス語名でジャン・ド・リュクサンブール(Jean de Luxembourg)と呼ばれることもある(この名で呼ばれる人物は複数存在するので注意)。チェコ語名はヤン(Jan Lucembursk?)であるが、日本語文献で用いられることは稀である。
目次
1.生涯
2.家族
3.参考文献
4.関連項目
出典:Wikipedia
2019/09/22 18:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant