サービス終了のお知らせ
ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte、1762年5月19日 - 1814年1月27日)は、ドイツ哲学者である。先行のイマヌエル・カントの哲学に大きく影響を受け、のちのG.W.F.ヘーゲルフリードリヒ・シェリングらに影響を与えたドイツ観念論の哲学者である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者。ナポレオン占領下のベルリンでの講演「ドイツ国民に告ぐ」で広く知られる[1]
目次
1.生涯
2.国家哲学と反ユダヤ主義
3.著作
├3.1.知識学
├3.2.その他
└3.3.日本語訳
4.参考文献
5.関連項目
6.脚注
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/01 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant