サービス終了のお知らせ
ヨーゼフ2世
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ヨーゼフ2世ドイツ語: Joseph II., 1741年3月13日 - 1790年2月20日)は、神聖ローマ帝国ローマ皇帝(在位:1765年 - 1790年)、オーストリア大公ハンガリー王ボヘミア王。ローマ皇帝フランツ1世マリア・テレジアの長男。マリー・アントワネットの兄にあたる。
ハプスブルク家の男系は母マリア・テレジアまでであり、ヨーゼフ2世らの代からハプスブルク=ロートリンゲン家となる。全名はヨーゼフ・ベネディクト・アウグスト・ヨハン・アントン・ミヒャエル・アダム・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン(ドイツ語: Joseph Benedikt August Johann Anton Michael Adam von Habsburg-Lothringen)。
父フランツ1世の死後、母マリア・テレジアとともに共同統治を行う。啓蒙思想の影響を受けながら絶対主義の君主であろうともした啓蒙専制君主の代表的人物であった。その政策と思想はヨーゼフ主義と呼ばれ、その急進的改革ゆえ「民衆王」「皇帝革命家」「人民皇帝」などのあだ名がある。
目次
1.生涯
2.人物
3.文化政策
4.家族
5.脚注
6.参考文献
出典:Wikipedia
2020/01/31 19:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant