ユニリーバ
▼人気記事ランキング
4.世界各国の支社
日本では、ユニリーバNVが100%出資しているユニリーバ・ジャパン株式会社(旧・日本リーバ)を拠点に事業展開しており、9割以上が化粧品主体というスタンスを取っている。それ以外の国では洗剤関連においては基本的に積極的な姿勢をとっている。アメリカ合衆国法人は、リーバ・ハウスを拠点として1960年代にエド・サリヴァン・ショースポンサーとなり、リプトン紅茶や、当時は化粧乳液配合の化粧石鹸として展開していたラックスなどのコマーシャルを放送していた。インドネシアでは、製品原料であるパームオイルの生産加工工場を稼働させている。北スマトラ州シマングン県セイ・マンケイ経済特区でパームヤシ資源の要地である。

広告も世界展開しており、ユニリーバはサッカーオランダ代表バレーボールオランダ女子代表のオフィシャルスポンサーである。

[4]前ページ
(3.ABB出身の会長)
[6]次ページ
(5.ユニリーバが展開する主なブランド)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/15 15:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant