ユーザー
▼人気記事ランキング
1.マーケティングにおけるユーザー
現在では、ユーザーは商品サービスなどを使用・購入・消費するだけではなく、その情報を口コミインターネットなどで発信・拡散する存在でもある。また企業など商品やサービスの供給者は、商品開発や品質向上の過程においてユーザーの視点やニーズを様々な方法で取り入れるようになった。この点からユーザーは企業への提案者でもあり商品などの仕様の決定に深く関与している。

インターネットの普及に伴い、様々なメディアにおいてユーザーを装ったステルスマーケティング(ステマ)などの宣伝行為が社会問題化した[1][2]

[6]次ページ
(3.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/01 18:31
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant