サービス終了のお知らせ
モバイルWiMAX
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
モバイルWiMAX(モバイル ワイマックス、Mobile Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは、移動体通信を想定した無線ネットワーク・システムの規格の1つである。最初の規格は、第3.9世代移動通信システムの一つで、2005年12月に、電気通信に関する国際的な標準化団体であるIEEEで、IEEE 802.16e-2005として規格が定められた。後継規格はWiMAX2とも呼ばれ、第4世代移動通信システムの一つで、2011年3月31日IEEE 802.16mとして規格が定められた。
この規格は、固定式、又はほとんど移動しない用途での無線ネットワーク・システムの規格であるWiMAXが元となって策定されたため、主要な部分が同一である。以下では両規格の差異と、出来る限りモバイルWiMAXの独自の点に関して示すものとする。
目次
1.特徴
2.用途
3.3.5G vs. 3.9G
4.技術
├4.1.QoS
├4.2.マルチホップリレー
├4.3.ハンドオーバー
├4.4.省電力化
├4.5.誤り訂正
└4.6.アンテナ技術
5.WiMAX 2
└5.1.WiMAX 2.1
6.実用例
├6.1.日本
└6.2.米国
7.脚注
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/22 18:33
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant