サービス終了のお知らせ
モノマー
▼人気記事ランキング
概要
モノマー: monomer)とは、重合を行う際の基質のこと。単量体ともいう。モノマーが多数結合した高分子のことをポリマー(重合体、ポリは「たくさん」の意)と呼ぶのに対して、1を表すギリシャ語接頭語であるモノからモノマーと呼ぶ。

モノマー同士がつながった重合度の高い分子が重合体であるが、そのうち分子二つつながったものを、二量体またはダイマー(dimer)、三つつながったものを、三量体またはトリマー、トライマー(trimer)、四つつながったものをテトラマー(tetramer)と呼ぶ。また、十数分子程度までの比較的重合度の低い重合体をオリゴマー(oligomer)と呼ぶことがある。

[編集]

ポリエチレンに対するエチレン(モノマー)
ポリスチレンに対するスチレン(モノマー)
ポリプロピレンに対するプロピレン(モノマー)
ポリ塩化ビニルに対する塩化ビニル(モノマー)
ポリアクリルアミドに対するアクリルアミド(モノマー)
ポリエチレンテレフタラート (PET) に対するエチレングリコールおよびテレフタル酸
出典:Wikipedia
2019/07/24 10:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant