モスクワは涙を信じない
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
モスクワは涙を信じない』(モスクワはなみだをしんじない、原題・ロシア語: Москва Слезам Не Веритマスクヴァー・スリザーム・ニ・ヴィェーリト、ラテン文字転写の例:Moskva slezam ne verit;題:Moscow Does Not Believe In Tears)は、1979年に製作されたソビエト連邦映画である。脚本ワレンチン・チェルヌィフ、監督はウラジーミル・メニショフ。制作期間は約4か月。主演は後にメニショフの妻となるヴェーラ・アレントーヴァと、アレクセイ・バターロフであった。なお、題名の「モスクワは涙を信じない」とは「泣いたところで誰も助けてはくれないものだ」という意味を持つロシア語の格言である。
目次
1.あらすじ
2.受賞・評価
3.劇中曲
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/08/19 15:01
ソ人気記事ランキング
2019/08/22 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位山本美香
 4位8月21日
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant