モンテネグロ語
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
モンテネグロ語Crnogorski jezik / Црногорски ?език)は、モンテネグロで話されている言語であり、2007年から同国の公用語となっている。南スラヴ語群の中央南スラヴ語に分類される。現在モンテネグロ語を話す人口は半数がセルビア人を占めている。セルビア語クロアチア語ボスニア語、およびモンテネグロ語の4つは、言語学的にはセルボ・クロアチア語の4つの少しずつ異なる標準化(複数中心地言語を参照)にあたる。モンテネグロで話されている言語はセルビア語と考えられていたが、20世紀末からモンテネグロ語という呼び名が用いられるようになった。
2011年の調査では、モンテネグロ国内の43.88%は自分の話す言語をセルビア語と考え、36.97%はモンテネグロ語と考えていた。同年政府はモンテネグロ語による学校教育を行おうとしたが、これに対して北方のセルビア語教育会議はセルビア語話者の教育にはキリル文字によるセルビア語の教育を行うべきだとしてモンテネグロ語による教育のボイコットを行った[2]
2018年に、ISO 639-2およびISO 639-3にモンテネグロ語の言語コード(cnr)が追加された[3]
目次
1.特徴
2.正書法
3.脚注
4.関連項目
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/23 17:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant