メジャーリーグベースボールのドーピング問題
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
メジャーリーグベースボールのドーピング問題とは、メジャーリーグベースボール(MLB)のプロ野球選手が成績向上のために運動能力向上薬物を使用してきた問題である。バルコ・スキャンダルミッチェル報告書によってその内情が明らかになり、2013年バイオジェネシス・スキャンダルでは1920年ブラックソックス事件の処分を上回る史上最多13人が同時に出場停止処分を科された。
目次
1.ドーピング検査導入前
2.ドーピング検査導入後
3.脚注
4.関連項目
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/04/09 00:34
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant