サービス終了のお知らせ
メタン
▼人気記事ランキング
7.C1化学
炭素数1の化合物には化学工業において原料として重要な化合物が多く存在する。これらの多くがメタンから直接誘導される。これらの工業的な合成法については C1化学に詳しい。

以下に代表的なものを挙げる。

アルコール
メタノール CH3OH
アルデヒド
ホルムアルデヒド(酸化メチレン) HCHO
カルボン酸
ギ酸 HCOOH
ニトリル
シアン化水素 HCN
メタンのハロゲン化物
フルオロメタン(フロン)類
フルオロメタン(フッ化メチル) CH3F
ジフルオロメタン(フッ化メチレン) CH2F2
トリフルオロメタン(フルオロホルム) CHF3
テトラフルオロメタン(四フッ化炭素) CF4
クロロメタン類
クロロメタン(塩化メチル) CH3Cl
ジクロロメタン(塩化メチレン) CH2Cl2
トリクロロメタン(クロロホルム) CHCl3
テトラクロロメタン(四塩化炭素) CCl4
ブロモメタン類
ブロモメタン(臭化メチル) CH3Br
ジブロモメタン(臭化メチレン) CH2Br2
トリブロモメタン(ブロモホルム) CHBr3
テトラブロモメタン(四臭化炭素) CBr4
ヨードメタン類
ヨードメタン(ヨウ化メチル) CH3I
ジヨードメタン(ヨウ化メチレン) CH2I2
トリヨードメタン(ヨードホルム) CHI3
テトラヨードメタン(四ヨウ化炭素) CI4
トリハロメタン — 任意のハロゲン原子が三置換したメタン化合物の総称。前述のフルオロホルム、クロロホルム、ブロモホルム、ヨードホルムを含む。
[4]前ページ
(6.置換基)
[6]次ページ
(8.天体)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/08 16:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant