サービス終了のお知らせ
ムハンマド・ムンタザル
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ムハンマド・ムンタザルアラビア語???? ???????‎‎ ​; 名をムハンマド・イブン・ハサン・イブン・アリー、868年 - ??[1])はシーア派十二イマーム派において信じられる第12代イマームにしてマフディー、すなわち隠れイマームである。マフディーはシーア派において人類の最終的な救世主として現れるとされる者である。十二イマーム派以外のイマーム継承列を異にする他のシーア派分派や、スンナ派においてはムハンマド・ムンタザルをマフディーとはしない。
ムハンマド・ムンタザルは歴史的には存在すら疑われているが、十二イマーム派では生誕年を868年とし、神によって隠され(ガイバ; 幽隠・隠れ・掩蔽)、のちに再び現れその使命を達するものと信じる。ムンタザルは「待望される者」の意。ほかに信仰をくんで「ムハンマド・マフディー」、「ムハンマド・カーイム」とも呼ぶが、十二イマーム派では名で呼ばず「時の支配者」などの呼び方をする。
目次
1.シーア派の伝えによる生誕と幼年時
2.ガイバ
├2.1.時代的区分
├2.2.理由
├2.3.小ガイバ
└2.4.大ガイバ
3.再臨
4.スンナ派の観点
5.伝承におけるマフデイー
6.関連項目
7.脚注
8.参考文献
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/22 22:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant