サービス終了のお知らせ
ムカデ
▼人気記事ランキング
6.ムカデの名が付いた生物
ムカデでないものの、呼称は「ムカデ」と名付けられた生物はいくつかある。

同じく多足類の仲間としてコムカデ(コムカデ綱)という分類群があるが、ムカデ(ムカデ綱)ではない。ムカデエビという海底洞窟に生息する甲殻類があり、多足類に連想させる体制をもち、口器が毒腺をもつ[50]ウミウシの仲間にムカデミノウミウシやムカデメリベという種類があり、これはムカデの脚のように胴体が櫛状になっていることから、その名が付いた。また、水生昆虫ヘビトンボの幼虫は、ムカデのように長い胴体と、その胴体の両側に櫛状に呼吸用エラがムカデの脚のように並び、性質が荒くて噛みつくことから、水ムカデ(Water Centipede)と呼ばれる事がある。噛まれると痛いが、ムカデのような毒は持たない。深海産のゴカイの仲間にも、ムカデに似た姿のオヨギゴカイなどがある。ツツジ科の植物にジムカデ目と同じ和名をもつジムカデ(地百足)があり、葉と茎の形状がムカデに似ていることから名が付いた。ラン科着生植物にムカデランがある。これも、樹上・岩上を這う茎の両側に短い棒状の葉が互生する姿がムカデの姿に似ていることから名づけられた。

[4]前ページ
(5.4.モチーフ、象徴)
[6]次ページ
(7.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/18 10:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant