マダガスカル
▼人気記事ランキング
5.政治
5.5.地方行政
マダガスカルにおいては中央と地方のパワーバランスが焦眉の政治課題となってきたという歴史的経緯がある。フランス植民地時代の行政上の区画割を長く踏襲したのち、複数時にわたる改革が試みられている。直近では、2014年頃から再編に向けた法制化がすすめられている。2015年4月1日、内務・地方分権化省が制定した行政区画の創設に係る省令n°2015 ? 593号により、Provinces(州[118]) − Pr?fectures(県) − Districts(郡) − Arrondissements Administratifs(行政区) の四層構造とすることが定められた(同令第1章)[119]
[4]前ページ
(5.4.安全保障)
[6]次ページ
(6.経済)

118. 一つの訳例である。以下同じ。
119. DECRET n°2015 ? 593 portant cr?ation des circonscriptions administratives. (PDF)”. 2015年11月13日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/10 15:00
ソ人気記事ランキング
2018/01/20 更新
 1位三毛別羆事件
 2位石狩沼田幌新事件
 3位有安杏果
 4位1月19日
 5位ルパン三世 カリオストロの城
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant