マスメディア
▼人気記事ランキング
8.問題
8.1.外部からの干渉
マスメディアに対する外部からの干渉は古くから問題となっている。特に政府からの干渉は検閲や発行禁止など様々な形で行使されており、その干渉を禁じる形で制定されたものが表現の自由である[60]。また、表現の自由や言論の自由に含まれる形で、報道の自由も保障されている。報道の自由には取材の自由や媒体の流通・頒布の自由が含まれている[61]。しかし表現の自由が確立されたのちも、政府とマスメディアの間ではその自由の範囲をめぐってしばしば対立が起きている[62]。軍事的・外交的なものを中心に重要事項がしばしば国家機密に指定される[63]一方、情報公開法が制定され政府の公文書等が一般に公開されるよう定められている国家も多くなってきている[64]。また、マスメディアの重要な職業倫理のひとつに取材源の秘匿が挙げられるが、刑事裁判においてはある程度の尊重はされるものの、どこまで認められるかについては議論がある[65]

[4]前ページ
(7.新しいマスメディア)
[6]次ページ
(8.2.報道倫理)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/03/27 19:30
ソ人気記事ランキング
2019/04/18 更新
 1位日本
 2位モンキー・パンチ
 3位4月17日
 4位福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件
 5位永山則夫連続射殺事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant