マイケル・ジャクソン
▼人気記事ランキング
1.略歴
1.8.凄絶な逆風―『ヒストリー』期
1993年8月、ジョーダン・チャンドラーに性的虐待の訴訟を起こされる。これにより11月、開催中であった『デンジャラス・ワールド・ツアー』の中止を余儀なくされた。裁判ではジョーダンの父イヴァンの異常性が明らかとなり、またジョーダンの証言にも多数の矛盾が発覚する。ところが、裁判が推定7年近くかかることや、マイケルが精神的に危険な状態にあったことなどにより、音楽活動への多大な影響を懸念してマイケルは和解金を支払うことを選択した。ここで和解を結んでしまったことで世間からは偏見の目を向けられることとなり、この問題は後のマイケル・ジャクソン裁判まで尾を引いてしまった。1994年5月、エルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリーと結婚。

1995年6月、2枚組アルバム『ヒストリー:パスト、プレゼント・アンド・フューチャー:ブック1』を発表。1枚目が『HIStory Begins』と銘打たれたベスト盤、2枚目が『HIStory Continues』と呼ばれる未発表曲集という特異な構造を持つ本作では、全米に蔓延る社会問題の数々や、また93年の訴訟以降より強まることとなった世間からのバッシングに対するマイケルの怒りや悲愴が、これまでにないほど鮮烈に表現された。

先行シングルとしては妹ジャネットとのデュエット『スクリーム』がカットされ、そのショート・フィルムは「史上最も費用の使われたミュージック・ビデオ」としてギネス世界記録に認定された。同年8月にシングルカットされた『ユー・アー・ノット・アローン』は、全米チャートで初登場1位を記録するという前人未到の快挙を成し遂げ、こちらもやはりギネス世界記録に認定された。環境問題を扱った10月発表のシングル『アース・ソング』は、アメリカでは受け入れられなかったにもかかわらず、イギリスでは自身最大のヒット曲となった。

1996年1月、リサと離婚。

同年9月、3度目のワールド・ツアー『ヒストリー・ワールド・ツアー』を開始。

10月、主演・製作総指揮・脚本を務めた短編映画『マイケル・ジャクソン 「ゴースト」』を公開。劇中では表題曲や『イズ・イット・スケアリー』などの新曲が披露された。映画はカンヌ国際映画祭にて上映された。

11月、デビー・ロウと結婚。

1997年5月、ジャクソン5としてロックの殿堂入りを果たす[14]

同月、リミックス盤ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア:ヒストリー・イン・ザ・ミックス』を発表。前作『ヒストリー』収録曲のリミックス集に、新たな未発表曲が5曲加えられた形で発売された。殆どプロモーションは行われなかったにもかかわらず、リミックス盤としては史上最高となる600万枚の売上を記録した。

1999年6月、有志の友人たちと共にチャリティ・コンサート「マイケル・ジャクソン & フレンズ」を開催。収益金は赤十字社ユネスコネルソン・マンデラ子供基金に寄付された。

同月、デビー・ロウと離婚。

2001年3月、史上最年少でロックの殿堂入りを果たす。

同年9月、マイケル・ジャクソン 30周年記念ソロ・イヤーズを開催。ジャクソン5の再結成が行われたほか、次のアルバムの先行シングルである『ユー・ロック・マイ・ワールド』も披露された。

[4]前ページ
(1.7.新境地への挑戦―『デンジャラス』期)
[6]次ページ
(1.9.復帰とソニー戦争―『インヴィンシブル』期)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/17 21:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant