サービス終了のお知らせ
マイケル・ジャクソン
▼人気記事ランキング
1.略歴
1.10.晩年
2003年11月、ギャヴィン・アルヴィーゾへの性的虐待疑惑で逮捕される。1993年の訴訟とは違って今回は刑事裁判にかけられ、マイケル・ジャクソン裁判として全世界の注目を受けることとなる。
2004年11月、ボックスセット『マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション』を発表。往年の代表曲に数々の未発表音源を織り混ぜたCD4枚と、92年のブカレスト公演の模様を映したDVD1枚が収録された。

2005年6月、裁判のすべての起訴事実に関して無罪が言い渡される。

同年7月、ライブDVD『ライヴ・イン・ブカレスト』を発売。なお、内容は『マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション』に収録されたものと同じもの。

2006年5月、訪日。無罪判決後初めて公の場に姿を表す。MTVジャパンのレジェンド・オブ・ミュージック・アワードを受賞した。

2008年2月、企画盤『スリラー25周年記念盤』を発売。『スリラー』収録曲の最新リミックスが収められ、そこでエイコンファーギーなどと共演した。

同年8月、最後となるベスト盤『キング・オブ・ポップ』を発売。このアルバムはマイケルの生誕50周年を記念して企画され、インターネット上で行われた投票で各国独自に収録曲が決められた。完全生産限定盤として発売され、全ての国のバージョンにボーナス・トラックとして『スリラー・メガミックス』が収録された。

2009年3月、ロンドンにて記者会見を開き、O2アリーナで最後のツアー『THIS IS IT』を行うと発表。チケットが売り出されると4時間で50公演分が完売した。

[4]前ページ
(1.9.復帰とソニー戦争―『インヴィンシブル』期)
[6]次ページ
(1.11.衝撃の死と広がる波紋)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/11 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant