サービス終了のお知らせ
マンフレート・アイゲン
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
マンフレート・アイゲン (Manfred Eigen、1927年5月9日 - 2019年2月6日[1])はドイツ生物物理学者。ゲッティンゲン市にあるマックス・プランク生物物理学・化学研究所の所長、理事を務めた。
1967年にロナルド・ノーリッシュジョージ・ポーターと共にノーベル化学賞を授与された。これは、非常に短い波動のエネルギーによって引き起こされる溶液内での早い化学反応に関する緩和法を用いた研究により、その追跡方法を確立した業績を評価されたものである。
目次
1.来歴
2.主な著作
3.受賞歴
4.脚注
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/29 13:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant