マレンゴの戦い
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
マレンゴの戦い(マレンゴのたたかい、: Bataille de Marengo)は、第二次イタリア遠征において、1800年6月13・14日に行われた、ナポレオン率いるフランス軍とメラス率いるオーストリア軍との戦闘[1]。現在のイタリア北部ピエモンテ州アレッサンドリア近郊の町マレンゴとその周辺で行われた。ナポレオンが敵情を誤認し作戦指揮を誤ったため劣勢に陥ったが[2]ドゼー将軍の部隊が救援に駆け付け、フランス軍がからくも勝利した[1]。フランス軍の辛勝であったが、ナポレオンは大勝利と喧伝し、その名を愛馬に与えた[2]
目次
1.背景
2.経過
3.影響
4.逸話
5.脚注
├5.1.注釈
└5.2.出典
6.参考文献
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/25 20:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant