マレーシア
▼人気記事ランキング
6.地理
マレー半島南部(国土の4割)とボルネオ島北部(同6割)を領土とする。マレー半島でタイと、ボルネオ島でインドネシアブルネイと接する。領海はシンガポールフィリピンベトナムと接する。

シンガポールとはジョホールバルの南からコーズウェイ土手道)で、またジョホール州西部からはセカンドリンクと呼ばれる大橋で結ばれており経済的なつながりが強いが、政治的には衝突することが多い。
ブルネイとはボルネオ島のサラワク州で国境を接し、同じ言語、宗教の国である。なおブルネイには飛地があり、マレーシアとの国境線は2本ある。
フィリピンとは海域で接している。フィリピン諸島とボルネオ島の間に連なるスールー諸島にかつては王国が存在した。
一般的にはマレー半島の部分が「半島マレーシア(地区)」(Semenanjung Malaysia)、ボルネオ島の部分は「東マレーシア(地区)」(Malaysia Timur) と呼ばれる。東マレーシアのサバ州及び、サラワク州は独立性が高く、他の州(サバ州、サラワク州との相互往来を含む)との往来はマレーシア国民であってもパスポートを必要とする。マレー半島部分は南北740km、東西320kmで、ティティワンサ山脈が走る。ボルネオ島のキナバル国立公園にはUNESCO世界遺産に登録され、マレーシア最高峰のキナバル山(標高4,095m)が聳える。

熱帯気候だが海に囲まれるため気温は余り高くなく、湿度は1年を通じて高い。4月から10月の南西モンスーンと11月から3月の北東モンスーンの影響で年間降水量は2,500mmに達する。
マレー半島をカバーする山地はテナッセリム丘陵と呼ばれ北はタイまで延びる。半島には南北に伸びる東西2列の山地があり、東側はビンタ山脈、西側はティティワンサ山脈と呼ばれる。最高峰は東側のタハン山 (標高2187m) と西側のコルブ山 (標高2183m) である。

[4]前ページ
(5.5.北朝鮮との関係)
[6]次ページ
(7.地方行政区分)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/03 19:02
ソ人気記事ランキング
2018/08/15 更新
 1位日本航空123便墜落事故
 2位岩倉具視
 3位逸見太郎
 4位逸見政孝
 5位8月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant