マレーシア航空17便撃墜事件
おひつじ座|前世占い|てんびん座
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.撃墜を巡る議論
3.3.ロシア側の報道
2014年7月18日に、ロシアの国営放送はマレーシア航空MH17便に関連した複数の「陰謀論」を伝えた[56]
まず、ロシア24というテレビ局は、ロシアのインタファクス通信が報じた民間航空当局関係筋の情報を引用する形で、マレーシア航空の尾翼のロゴマークはロシア国旗と色使いが似ており、プーチン大統領の搭乗機と誤って撃墜した可能性があると指摘した上で、この主張を裏付けるものとして、北大西洋条約機構寄りの姿勢で知られるウクライナのアナトーリ・グリツェンコ元国防相の「誰かがプーチン大統領を殺すべきだ」との発言を紹介している[56]
また、第1チャンネルというテレビ局は、ラテンアメリカを歴訪していたロシアのプーチン大統領がマレーシア機墜落と同じ2014年7月17日にモスクワに戻ったことに触れて、大統領機とMH17便は同じ時間帯に東ヨーロッパ上空を通過していたと報じている[56]
さらに、第1チャンネルは「最初に1機が墜落し、2機目がドニプロペトロウシクの方向へ飛び去った。2機目は、その後しばらくして武装勢力に撃墜されたウクライナの軍用機だったかもしれない」というMH17便が墜落、炎上した時、別の航空機が飛び去るのを見たという地元の女性の話を伝え、さらに、この女性は、「これまでのところ、(2機目の)航空機がどうなったのか、その操縦士に何が起きたのか、分かっていない。地元の人たちは、MH17便が墜落した場所の近くにパラシュートで降下してくる人を見たと話している」と伝えている[56]
2014年7月21日付の「ロシアの声」が伝えたところによれば、ロシア連邦軍参謀本部作戦総局長のアンドレイ・カルトボロフ中将は、マレーシア航空MH17便の撃墜時間について、「アメリカの衛星がウクライナ領土を観測した時間と合致している」と語り、そのうえで、「我々の計算だと、モスクワ時間の7月17日17時16分から17時21分にかけてアメリカの衛星がウクライナ南東部の上空を通った」と主張した上で、アメリカに対して、国際社会に衛星写真の提示を要求[57]
2014年11月17日「ロシアNOW」は、MH-17便は空対空ミサイルで撃墜されたと、アメリカかイギリスの偵察衛星から撮影されたと思われる戦闘機からミサイルを発射した直後の写真を掲載した報道を行った [58]
愛内里菜|さそり座|保育士
婚活|賃貸|手相
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.2.親露武装勢力の発表)
[6]次ページ
(4.事故現場の調査)

56. “露の国営メディア、マレーシア機墜落の「陰謀論」伝える”. AFPBB News. (2014年7月20日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021028 2014年7月20日閲覧。 
57. “ロシア側、米国に衛星写真の提示を要求-マレーシア航空MH17便”. 新華ニュース. (2014年7月22日). http://www.xinhuaxia.jp/social/international/41477 2014年7月22日閲覧。 
58. “「MH17機への攻撃の瞬間をとらえた衛星写真」”. ロシアNOW. (2014年11月17日). http://jp.rbth.com/politics/2014/11/17/mh17_51107.html 2014年11月23日閲覧。 

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/03 23:04
資格|懸賞|運命の人
縁結び|にきび跡|ほくろ除去
ソ人気記事ランキング
2017/07/26 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位平尾昌晃
 3位ぼくらの勇気 未満都市
 4位コンコルド墜落事故
 5位オーロラ銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant