マレーシア航空17便撃墜事件
モテ期|星座占い|相性占い
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
7.脚注
“ミサイルで撃墜濃厚 マレーシア機墜落、調査委報告 - 日本経済新聞 -”. 2014年11月15日閲覧。
墜落地点は、北緯48度7分23秒東経38度31分33秒(グラボボ村の西南西約7km)との見方がある。“Определено точное место падения Boeing 777 на востоке Украины” (2014年7月18日). 2014年7月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月19日閲覧。
“ウクライナで墜落のマレーシア航空機、乗っていたのは298人”. AFPBB News (2014年7月18日). 2014年7月19日閲覧。
“親ロ派、ウクライナ軍機2機撃墜 マレーシア機墜落現場付近”. ロイター. (2014年7月24日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PY48120140723 2014年7月24日閲覧。 
“ウクライナ軍機2機撃墜、マレーシア機現場近く”. ロイター. (2014年7月24日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FS1GA20140723 2014年7月24日閲覧。 
“ロシア国防省、ウクライナ戦闘機の撃墜を否定”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月24日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212657/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304067104580048830682210928 2014年7月24日閲覧。 
Ludovica Iaccino (2014年7月17日). “First Photos of Malaysia Airlines MH17 Boeing 777 Crash in Ukraine [GRAPHIC IMAGES]”. International Business Times. 2014年7月17日閲覧。
“Statement about Malaysia Airlines MH17.”. KLMオランダ航空 (2014年7月17日). 2016年2月28日閲覧。
“TAMAK waypoint”. Opennav.com. 2014年7月18日閲覧。
“Media Statement & Information on Flight MH17” (2014年7月17日). 2014年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月18日閲覧。
“An Air India Plane was 25 km away when Flight MH17 crashed”. news.biharprabha.com. 2014年7月17日閲覧。
Dion Dassanayake. “Malaysia Airlines passenger plane crashes near Ukraine Russia border | World | News | Daily Express”. Express.co.uk. http://www.express.co.uk/news/world/489495/Malaysia-passenger-plane-MH17-crashes 2014年7月17日閲覧。 
“Crash: Malaysia B772 near Donetsk on Jul 17th 2014, disappeared from radar”. Avherald.com. 2014年7月17日閲覧。
“マレーシア旅客機、撃墜か=搭乗295人全員死亡−ウクライナ東部”. 時事通信社 (2014年7月18日). 2014年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月18日閲覧。
“マレーシア機墜落、「撃墜」とウクライナ当局 親ロ派は関与否定”. ロイター. (2014年7月18日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PS4RK20140717 2014年7月18日閲覧。 
坂口裕彦; 岩佐淳士 (2014年7月18日). “マレー機撃墜:民間機被害に衝撃 バカンス暗転”. 毎日新聞. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140720180400/http://mainichi.jp/select/news/20140718k0000e030246000c.html 2014年7月18日閲覧。 
“Malaysia Airlines crash: video believed to show moment of plane's impact”. The Telegraph (2014年7月17日). 2014年7月17日閲覧。
“墜落マレーシア機に犬や鳩、外交文書も 荷物目録を公開”. CNN Japan. (2014年7月20日). http://www.cnn.co.jp/world/35051125.html 2014年7月20日閲覧。 
“Ополченцы сообщили о сбитом Ан-26 на востоке Украины” (ロシア語). (2014年7月7日). オリジナルの2014年7月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140717160825/http://lifenews.ru/news/136801 2014年7月17日閲覧. "On July 17 near the village of Rassypnoye over the Torez city in Donetsk region an An-26 transport plane of Ukrainian Air Force was taken down, said the militia. According to them, the plane crashed somewhere near the "Progress" mine, away from residential areas. According to one of the militias, at approximately 17:30 local time an An-26 flew over the city. It was hit by a rocket, there was an explosion and the plane went to the ground, leaving a black smoke. Debris fell from the sky" 
“Транспортный Ан-26 сбит на востоке Украины, заявили очевидцы "Transport An-26 shot down in eastern Ukraine, said eyewitnesses"”. RIA Novosti. http://ria.ru/world/20140717/1016409306.html 2014年7月18日閲覧。 
“Saturday, July 19, 07:30 PM GMT +0800 Media Statement 7 : MH17 Incident”. Malaysia Airlines (2014年7月19日). 2014年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月22日閲覧。
“マレーシア航空機 ウクライナで撃墜か”. 日本放送協会 (2014年7月18日). 2014年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月18日閲覧。
マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機(2014年7月20日時点のアーカイブ) - ロシアの声、2014年7月17日, 21:53
柳沢亨之; 緒方賢一 (2014年7月18日). “マレー機は親露派が撃墜…ウクライナ大統領断定”. 読売新聞. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182452/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140718-OYT1T50054.html 2014年7月18日閲覧。 
Miller, Christopher. “Pro-Russian Rebel Commander: 'We Did Warn You ? Do Not Fly in Our Sky'”. http://mashable.com/2014/07/17/malaysia-airlines-ukraine-russia-rebel/ 
Malaysian airliner downed in Ukraine war zone, 295 dead Zverev, Anton (17 July 2014). Reuters.
“マレーシア機墜落で露に非難、プーチン氏は協力を約束”. AFPBB News. (2014年7月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021066?ctm_campaign=txt_topics 2014年7月21日閲覧。 
MH17便の事故に関するロシア語版Wikipedia記事、ロシア政府のIPアドレスから編集される スラッシュドット
“マレーシア機の破片から明らか、地対空ミサイルのパターン―専門家”. IBTimes. (2014年7月23日). オリジナルの2014年7月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140723163422/http://jp.ibtimes.com/articles/59603/20140722/972994.htm 2014年7月23日閲覧。 
“マレーシア機、親ロ派が「誤って」撃墜の可能性=米情報当局者”. ロイター. (2014年7月23日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FR2HX20140722 2014年7月23日閲覧。 
“ロシアからウクライナへの武器輸送、なお継続=NATO当局者”. ロイター. (2014年7月24日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PY4WZ20140723 2014年7月24日閲覧。 
“米 “ロシア領内から砲撃”衛星写真公開”. NHK. (2014年7月28日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729004649/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013335011000.html 2014年7月30日閲覧。 
柳沢亨之 (2014年7月18日). “「マレー機は撃墜」米政府高官…CNN報道”. 読売新聞. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182452/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140718-OYT1T50054.html 2014年7月18日閲覧。 
駒木明義; 都留悦史 (2014年7月18日). “マレーシア航空機、撃墜か ウクライナの国境付近”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG7L01X0G7KUHBI032.html 2014年7月18日閲覧。 
“地対空ミサイルか…専門家「軍以外は運用困難」”. 読売新聞. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182459/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140718-OYT1T50111.html 2014年7月18日閲覧。 
“ミサイルをロに移送か 証拠隠滅とウクライナ”. 産経新聞. (2014年7月19日). オリジナルの2014年7月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140722080517/http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/07/19/11missile/ 2014年7月22日閲覧。 
“マレーシア機撃墜:親露派の関与「捏造」 露側が反論”. 毎日新聞. (2014年7月21日). オリジナルの2014年7月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140723222538/http://mainichi.jp/shimen/news/m20140721ddm007030105000c.html 2014年7月22日閲覧。 
“ロシア 影響力行使の動き見せず”. NHK. (2014年7月20日). オリジナルの2014年7月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140722232005/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/k10013157211000.html 2014年7月20日閲覧。 
“国連安保理、撃墜の非難決議を採択 現場保存など求める”. CNN Japan. (2014年7月22日). http://www.cnn.co.jp/world/35051150.html 2014年7月22日閲覧。 
“ロシアが衛星情報を発表、ウクライナの戦闘機がMH17の近くを飛行”. 新華ニュース. (2014年7月22日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212852/http://www.xinhuaxia.jp/social/41388 2014年7月22日閲覧。 
“マレーシア航空が追悼式典”. NHK. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726210328/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140726/k10013308231000.html 2014年7月26日閲覧。 
“マレーシア墜落機「爆発物で破壊、減圧」 ウクライナ政府”. 日本経済新聞. (2014年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM2801K_Y4A720C1FF8000/ 2014年7月30日閲覧。 
“露の国営メディア、マレーシア機墜落の「陰謀論」伝える”. AFPBB News. (2014年7月20日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021028 2014年7月20日閲覧。 
“ロシア側、米国に衛星写真の提示を要求-マレーシア航空MH17便”. 新華ニュース. (2014年7月22日). オリジナルの2014年7月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140725210508/http://www.xinhuaxia.jp/social/international/41477 2014年7月22日閲覧。 
“「MH17機への攻撃の瞬間をとらえた衛星写真」”. ロシアNOW. (2014年11月17日). http://jp.rbth.com/politics/2014/11/17/mh17_51107.html 2014年11月23日閲覧。 
“親ロシア派、マレーシア機墜落調査に協力へ=欧州安全保障協力機構”. ロイター. (2014年7月18日). http://jp.reuters.com/article/jpRussia/idJPKBN0FN0HW20140718 2014年7月18日閲覧。 
柳沢亨之 (2014年7月19日). “マ機墜落現場にOSCE監視員到着、状況把握へ”. 読売新聞. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182520/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140718-OYT1T50162.html 2014年7月19日閲覧。 
吉野直也 (2014年7月19日). “米大統領「撃墜ミサイル、親ロ派地域から」 停戦要求”. http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1804D_Y4A710C1MM8000/ 2014年7月18日閲覧。 
“OSCE監視員、マレーシア機の墜落現場に 1時間余りで退去”. AFPBB News. (2014年7月19日). http://www.afpbb.com/articles/-/3020988 2014年7月19日閲覧。 
“マレーシア首相「犠牲者を必ず連れ戻す」”. NHK. (2014年7月21日). オリジナルの2014年7月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140721042256/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013162941000.html 2014年7月21日閲覧。 
“ウクライナ分離派、MH17便のブラックボックス引渡しに合意=マレーシア首相”. ロイター. (2014年7月22日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PW3UT20140721 2014年7月22日閲覧。 
“ウクライナ親ロ派、ブラックボックスをマレーシアに引き渡し”. 朝日新聞. (2014年7月22日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0FQ288.html 2014年7月22日閲覧。 
“ボロダイ氏、ブラックボックスをマレーシアに引き渡し”. ブルームバーグ. (2014年7月22日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N931IB6KLVRC01.html 2014年7月22日閲覧。 
“マレーシア機搭乗者の遺体「80体足りず」、蘭専門家チーム”. AFPBB News. (2014年7月23日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021209 2014年7月23日閲覧。 
“オランダが調査主導へ−マレーシア機墜落事故”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月23日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212705/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580046223300751144 2014年7月23日閲覧。 
“マレーシア機の穴、ミサイル撃墜を示唆”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月25日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212657/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304067104580050171793702454 2014年7月25日閲覧。 
“マレーシア機撃墜 数日中に現場調査着手”. NHK. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726210327/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140726/k10013311461000.html 2014年7月26日閲覧。 
“豪州首相、マレーシア機撃墜現場に「収容されていない遺体が残っている」”. サンケイスポーツ. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212715/http://www.sanspo.com/geino/news/20140726/acc14072622300001-n1.html 2014年7月27日閲覧。 
キエフ=三好益史、アムステルダム=青木佐知子 (2014年7月27日). “227の棺、オランダへの移送終了…旅客機撃墜”. 読売新聞. オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212707/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140726-OYT1T50126.html?from=ytop_top 2014年7月27日閲覧。 
“「酔った分離独立派」が墜落現場で邪魔を 米国務長官が非難”. CNN Japan. (2014年7月21日). http://www.cnn.co.jp/world/35051132.html 2014年7月21日閲覧。 
“犠牲者1人目の身元確認=外国チーム、戦闘で現場入れず−マレーシア機撃墜”. 時事通信. (2014年7月27日). オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035821/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072700110 2014年7月30日閲覧。 
“オランダなどの警察部隊 現場に入れず”. NHK. (2014年7月27日). オリジナルの2014年7月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140727125538/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140727/k10013330041000.html 2014年7月30日閲覧。 
原誠司 (2014年7月28日). “オランダ治安要員 墜落現場入り断念 ウクライナ東部、戦闘激化”. 東京新聞. オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729050940/http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014072802000119.html 2014年7月30日閲覧。 
及川正也 (2014年7月27日). “マレーシア機撃墜:多数の破片直撃 ブラックボックス解析”. 毎日新聞. オリジナルの2014年8月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140808032017/http://mainichi.jp/select/news/20140728k0000m030124000c.html 2014年7月30日閲覧。 
“ロシア外相 撃墜現場の調査は国連主導で”. NHK. (2014年7月28日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729073015/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013355211000.html 2014年7月30日閲覧。 
“旅客機墜落 現場までの安全確認開始へ”. NHK. (2014年7月28日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729073040/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013355591000.html 2014年7月30日閲覧。 
“ウクライナ情勢 欧米5か国対ロ追加制裁へ”. NHK. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728222022/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013363391000.html 2014年7月30日閲覧。 
キエフ=上杉洋司、ワシントン=今井隆 (2014年7月29日). “マレー機撃墜調査チーム、現場入れず…戦闘続き”. 読売新聞. オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035820/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140729-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt 2014年7月30日閲覧。 
“【マレーシア機撃墜】ウクライナとオランダ、警察要員派遣方針を確認”. MSN産経ニュース. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729114531/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140729/erp14072910000004-n1.htm 2014年7月30日閲覧。 
“マレーシア機撃墜 調査大幅遅れも”. NHK. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140729125403/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013381331000.html 2014年7月30日閲覧。 
“オランダ安全委が最終報告書 墜落原因は露製ミサイル「ブク」と結論 - 産経ニュース -”. 2015年10月18日閲覧。
“米・EU、対ロ制裁拡大の用意―ウクライナ紛争終結に向け”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月24日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212701/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304067104580047973046140594 2014年7月24日閲覧。 
“米国は新たな対ロシア追加制裁を検討中−大統領副補佐官”. ブルームバーグ. (2014年7月24日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N96WQJ6K50Z801.html 2014年7月24日閲覧。 
“オバマ米大統領、マレーシア機調査で露大統領に要求”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月22日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212657/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580044032851468438 2014年7月22日閲覧。 
“ロシア制裁強化検討へ、欧州委が金融・防衛・エネルギーで”. 朝日新聞. (2014年7月23日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0FR1QB.html 2014年7月23日閲覧。 
“EU外相、対ロ資本取引規制導入を検討 来週にも首脳会議”. ロイター. (2014年7月23日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PX55U20140722 2014年7月23日閲覧。 
“EU、24日に対ロシア追加制裁リスト発表−マレー機撃墜受け”. ブルームバーグ. (2014年7月23日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N94G1U6JTSEL01.html 2014年7月23日閲覧。 
“EUの対ロ制裁、エネルギー供給を対象とすべきでない=欧州委員”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月24日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212705/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304067104580048240177226512 2014年7月24日閲覧。 
“【マレーシア機撃墜】EU、対露制裁強化議論が加速 実行に移せるか焦点”. MSN産経ニュース. (2014年7月25日). オリジナルの2014年7月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140725201027/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140725/erp14072523360007-n1.htm 2014年7月26日閲覧。 
“EU、ロシアに広範な経済制裁導入へ―来週に発表”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212656/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304067104580051513209855520 2014年7月26日閲覧。 
“ウクライナ:EU、対露追加制裁を発動 撃墜事件で強化”. 毎日新聞. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726132531/http://mainichi.jp/select/news/20140726k0000e030179000c.html 2014年7月26日閲覧。 
“対ロ制裁強化、米に促す ウクライナ大統領が寄稿”. 共同通信. (2014年7月26日). オリジナルの2014年7月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140727162846/http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072601001546.html 2014年7月26日閲覧。 
“政府、ロシアなどに追加制裁決定 ウクライナ巡り”. 日本経済新聞. (2014年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28H61_Y4A720C1000000/ 2014年7月30日閲覧。 
“対ロ追加制裁を発表=資産凍結、クリミア産品輸入制限−政府”. 時事通信. (2014年7月28日). オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035823/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072800537 2014年7月30日閲覧。 
“ロ外務省 日本の追加制裁を批判”. NHK. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140729125359/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013385391000.html 2014年7月30日閲覧。 
“ドイツ政府・経済界が消極姿勢転換、撃墜受け制裁強化支持”. ロイター. (2014年7月29日). http://jp.reuters.com/article/jpUkraine/idJPKBN0FX1LM20140728 2014年7月30日閲覧。 
ワシントン=加納宏幸、ベルリン=宮下日出男 (2014年7月29日). “【ウクライナ情勢】週内に対露追加制裁 米欧5カ国、基幹産業対象か”. MSN産経ニュース. オリジナルの2014年7月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140730041252/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140729/amr14072921350013-n1.htm 2014年7月30日閲覧。 
御調昌邦 (2014年7月29日). “EU、対ロ追加制裁合意へ 資本規制や技術供与制限”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM29021_Z20C14A7FF1000/ 2014年7月30日閲覧。 
“欧米が足並みそろえ対ロ制裁を強化”. NHK. (2014年7月30日). オリジナルの2014年7月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140730214835/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140730/k10013392051000.html 2014年7月31日閲覧。 
“官房長官「G7の連携を重視し適切に対応」 対ロ制裁巡り”. 日本経済新聞. (2014年7月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30H4J_Q4A730C1000000/ 2014年7月31日閲覧。 
“【ウクライナ情勢】オーストラリアは「追加制裁の予定なし」 アボット首相が表明”. MSN産経ニュース. (2014年7月30日). オリジナルの2014年7月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140730162148/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140730/asi14073013360004-n1.htm 2014年7月31日閲覧。 
“マレーシア航空機 安保理が緊急協議開催「徹底的かつ透明性が確保された国際調査」潘基文事務総長”. 新華ニュース. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726035920/http://www.xinhuaxia.jp/social/41282 2014年7月18日閲覧。 
“国連が非難決議採決へ マレーシア機撃墜、現場保存要求”. 日本経済新聞. (2014年7月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2100L_R20C14A7000000/ 2014年7月21日閲覧。 
“安保理、撃墜事件で非難決議を用意 21日にも採決”. MSN産経ニュース. (2014年7月21日). オリジナルの2014年7月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140722051606/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140721/erp14072111580008-n1.htm 2014年7月21日閲覧。 
“国連の航空安全機関、ブラックボックス確保に乗り出す”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月21日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212656/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580042812691615020 2014年7月21日閲覧。 
真野森作 (2014年7月28日). “国連人権弁務官:航空機撃墜は「戦争犯罪」…徹底捜査を”. 毎日新聞. オリジナルの2014年8月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140808030248/http://mainichi.jp/select/news/20140729k0000m030070000c.html 2014年7月30日閲覧。 
“国連人権高等弁務官「撃墜は戦争犯罪」”. NHK. (2014年7月28日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140728210542/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013360261000.html 2014年7月30日閲覧。 
“マレーシア機撃墜「戦争犯罪」=ウクライナ戦闘、死者1129人−国連”. 時事通信. (2014年7月28日). オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035830/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072800580&g=int 2014年7月30日閲覧。 
“マレーシア機、298人が搭乗 うち41人は国籍不明”. 日本経済新聞. (2014年7月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM18H0B_Y4A710C1MM0000/ 2014年7月18日閲覧。 
Mohd Najib Tun Razak(@NajibRazak)の2014年7月19日のツイート - Twitter
“マレーシア航空MH17便の乗客リスト一覧”. IBTimes. (2014年7月21日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212703/http://jp.ibtimes.com/articles/59545/20140721/956920.htm 2014年7月21日閲覧。 
“断食明け大祭行事を中止=マレーシア”. 時事通信. (2014年7月24日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212718/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072401014 2014年7月26日閲覧。 
“墜落現場への警官配備で合意=親ロ派とマレーシア首相”. 時事通信. (2014年7月27日). オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035831/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072700203 2014年7月30日閲覧。 
“MH17便のマレーシア人犠牲者の遺体が帰国”. AFPBB News. (2014年8月22日). http://www.afpbb.com/articles/-/3023851 2014年8月23日閲覧。 
Cargo Manifest 1 (PDF) (2014年7月18日時点のアーカイブ), Cargo Manifest 2 (PDF) (2014年7月18日時点のアーカイブ), Cargo Manifest 3 (PDF) (2014年7月18日時点のアーカイブ), Cargo Manifest 4 (PDF) (2014年7月18日時点のアーカイブ
“マレーシア機墜落、オランダ国内にも衝撃”. AFPBB News. (2014年7月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3020935 2014年7月18日閲覧。 
“マレーシア機墜落、犠牲者の遺体がオランダ到着−服喪の日”. ブルームバーグ. (2014年7月24日). http://www.bloomberg.co.jp/bb/newsarchive/N96B6I6JTSEG01.html 2014年7月24日閲覧。 
“マレーシア機撃墜1週間 各国で追悼”. NHK. (2014年7月25日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726210300/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140725/k10013275701000.html 2014年7月26日閲覧。 
“現場保全目的の軍事行動とらず オランダ首相”. 日本経済新聞. (2014年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28006_Y4A720C1EAF000/ 2014年7月30日閲覧。 
OLGA RAZUMOVSKAYA (2014年7月18日). “マレーシア機事故、責任はウクライナにある=プーチン大統領”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182456/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303768704580036922065816594 2014年7月20日閲覧。 
“Malaysia MH17 crash: 10 questions Russia wants Ukraine to answer”. RT News. (2014年7月18日). http://rt.com/news/173976-mh17-crash-questions-ukraine/ 2014年7月22日閲覧。 
“ロシア、撃墜にウクライナ関与を示唆 マレーシア機”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月22日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212700/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580044862797091830 2014年7月22日閲覧。 
“マレーシア機墜落、国際社会が対応を=米議員ら”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182451/http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303768704580036501328697546 2014年7月18日閲覧。 
“ウクライナに停戦要求、マレーシア航空機事件を調査−米政府”. 新華ニュース. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726040654/http://www.xinhuaxia.jp/social/41311 2014年7月18日閲覧。 
“親ロ派が地対空ミサイル発射か マレーシア機撃墜”. CNN Japan. (2014年7月19日). http://www.cnn.co.jp/world/35051114.html 2014年7月19日閲覧。 
“衛星写真が親ロ派地域からのミサイル発射裏付け−米当局者”. ブルームバーグ. (2014年7月23日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N952126K50YD01.html 2014年7月23日閲覧。 
“米高官 EUと共に対ロ制裁強化の構え”. NHK. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140729004437/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013364331000.html 2014年7月30日閲覧。 
“首相「国際法に基づき外交的に解決を」”. NHK. (2014年7月19日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140719/t10013145021000.html 2014年7月21日閲覧。 
“<マレーシア機撃墜>日本政府、NSCで対応協議”. 毎日新聞. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140728204124/http://mainichi.jp/select/news/20140718k0000e010245000c.html 2014年7月18日閲覧。 
“撃墜事件、真相究明へ連携=日豪首脳が電話会談”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2014年7月25日). オリジナルの2014年7月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140728212701/http://jp.wsj.com/news/articles/JJ10758135910593573662020194618410564474508?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj 2014年7月26日閲覧。 
“首相、豪とマレーシア機撃墜で連携確認”. 日本経済新聞. (2014年7月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE25H08_V20C14A7PP8000/ 2014年7月26日閲覧。 
“【マレーシア機撃墜】調査協力で一致 日豪首脳が電話会談”. MSN産経ニュース. (2014年7月25日). オリジナルの2014年7月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140725211117/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140725/plc14072519310029-n1.htm 2014年7月26日閲覧。 
“菅長官、カナダ外相と会談…撃墜事故で連携確認”. 読売新聞. (2014年7月28日). オリジナルの2014年8月10日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140810035840/http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140728-OYT1T50085.html?from=ytop_ylist 2014年7月30日閲覧。 
“旅客機撃墜 G7連携で究明を”. NHK. (2014年7月28日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140729073018/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013341471000.html 2014年7月30日閲覧。 
“日蘭外相 撃墜事件の真相究明で連携”. NHK. (2014年7月29日). オリジナルの2014年7月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140729213554/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013386731000.html 2014年7月31日閲覧。 
“日豪、ウクライナ安定へ連携 外相が電話会談”. 日本経済新聞. (2014年7月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE30H0F_Q4A730C1PP8000/ 2014年7月31日閲覧。 
“旅客機墜落 日豪が緊密連携で一致”. NHK. (2014年7月30日). オリジナルの2014年7月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140730214826/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140730/k10013416981000.html 2014年7月31日閲覧。 
“英「ロシアが供給のミサイル原因か」 マレーシア機撃墜”. 日本経済新聞. (2014年7月27日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM2700M_X20C14A7FF8000/ 2014年7月30日閲覧。 
“中国指導者、マレーシアとオランダの指導者に慰めの電報”. 中国国際放送. (2014年7月20日). http://japanese.cri.cn/881/2014/07/20/181s224050.htm 2014年7月20日閲覧。 
“航空各社、ウクライナ東部上空回避へ マレーシア航空機墜落で”. スポーツニッポン. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140726073238/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/18/kiji/K20140718008584590.html 2014年7月18日閲覧。 
“航空各社がルート変更、マレーシア機墜落で”. CNN Japan. (2010年7月18日). http://www.cnn.co.jp/business/35051076.html 2014年7月18日閲覧。 
“各国航空会社がウクライナ上空の飛行回避、マレーシア機墜落で”. 朝日新聞. (2014年7月18日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0FN0DH.html 2014年7月18日閲覧。 
“日本航空と全日空「欧州線運航に影響ない」”. 日本経済新聞. (2014年7月19日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG18011_Y4A710C1000000/ 2014年7月21日閲覧。 
“マレー機、エイズ学会関係者が多数搭乗”. 読売新聞. (2014年7月18日). オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182515/http://www.yomiuri.co.jp/world/20140718-OYT1T50068.html 2014年7月18日閲覧。 
“エイズ会議出席者100人搭乗か、ウクライナで墜落の旅客機”. AFPBB News. (2014年7月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3020914 2014年7月18日閲覧。 
“ウクライナで墜落のマレーシア航空機、エイズ会議出席者らが搭乗”. 朝日新聞. (2014年7月18日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0FN0G7.html 2014年7月18日閲覧。 
“マレーシア機撃墜、豪会議の出席者は「6人」 議長が発表”. AFPBB News. (2014年7月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021007 2014年7月19日閲覧。 
松尾一郎 (2014年7月19日). “マレーシア機撃墜、WHO報道担当者も犠牲に”. 朝日新聞. オリジナルの2014年7月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140720182508/http://www.asahi.com/articles/ASG7L54J7G7LUHBI02S.html 2014年7月18日閲覧。 
“ケータハム、マレーシア航空機の犠牲者に哀悼の意”. AFPBB News. (2014年7月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021043 2014年7月21日閲覧。 
墜落したマレーシア航空機にニューカッスルファン2名…クラブが哀悼
“ロシアGP開催に懸念なしとエクレストン”. ESPN F1. (2014年7月22日). http://ja.espnf1.com/russia/motorsport/story/168585.html 2014年7月22日閲覧。 
転職|脱毛|スピリチュアル
ほくろ除去|無料ゲーム|看護助手
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(6.11.スポーツ界)
[6]次ページ
(8.関連項目)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/20 05:31
おひつじ座|婚活|さそり座
ふたご座|血液型占い|夢占い
ソ人気記事ランキング
2017/09/24 更新
 1位安室奈美恵実母殺害事件
 2位安室奈美恵
 3位9月23日
 4位山本博 (お笑い芸人)
 5位崖の上のポニョ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant