マルクス主義
▼人気記事ランキング
2.マルクス、エンゲルス以後の歴史的展開
2.2.左派修正主義(ソレル主義)
イタリアでは、イタリア社会党を中心にフランスジョルジュ・ソレルとユベール・ラガルデルの革命的サンディカリズムに影響を受けたアルトゥーロ・ラブリオーラやエンリコ・レオーネらによって左派修正主義と呼ばれる運動が台頭し[6][7][8]、これは議会制民主主義を重視するベルンシュタイン主義と対照的にマルクス主義の原則のうち暴力革命と階級闘争を重視する一方でプロレタリア国際主義唯物論を修正した独自の動きであったが、暴力と闘争を肯定する部分は第一次世界大戦の過程で戦争ナショナリズムの称揚へと繋がり、結果的にファシズムを創始するベニート・ムッソリーニに影響を与えた[9]

[4]前ページ
(2.1.修正主義(ベルンシュタイン主義)と教条主義(カウツキー主義))
[6]次ページ
(2.3.レーニン主義)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/05 18:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/18 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant