サービス終了のお知らせ
マリー・ド・ブルゴーニュ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
マリー・ド・ブルゴーニュ(Marie de Bourgougne, 1457年2月13日 - 1482年3月27日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家ブルゴーニュ公国最後の君主、(名目上の)ブルゴーニュ女公(在位:1477年 - 1482年[1]。後の神聖ローマ皇帝であるハプスブルク家マクシミリアン1世の妻。領民たちからは「美しき姫君」「我らのお姫さま」と慕われていたという。
目次
1.生涯
2.称号
3.系譜
4.人物
5.関連商品
6.脚注
7.参考文献
8.関連項目
出典:Wikipedia
2019/01/26 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant