サービス終了のお知らせ
マーズ・エクスプロレーション・ローバー
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
マーズ・エクスプロレーション・ローバー英語: Mars Exploration Rover, MER Mission)は、2003年にアメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げた、火星の表面を探査する2機の無人火星探査車(マーズ・ローバー)である。2機のローバーはそれぞれスピリット(MER-A)、オポチュニティ(MER-B)と名付けられている。
当初の計画では、ローバーの運用期間は3か月であったが、幾度もミッションが延長された。スピリットは2010年3月に通信が途絶するまで6年間にわたり探査を実施し、オポチュニティは2018年6月に通信が途絶するまで14年以上にわたって探査を続けた。
目次
1.ミッションの概要
2.ミッションの経過状況
3.宇宙船の構造
└3.1.クルーズステージ
4.ローバーの構造
├4.1.駆動システム
├4.2.電源・電子機器
├4.3.通信機器
├4.4.観測機器
└4.5.その他の搭載物
5.脚注
6.参考文献
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/04/18 09:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant