サービス終了のお知らせ
マーケティング・コミュニケーション
▼人気記事ランキング
概要
マーケティングコミュニケーションはロバート・F・ロータボーン等の提唱しているマーケティングミックスの4Cの一つでもあり、従来からある4Pのうちの「プロモーション」に対応している。従来の「プロモーション」は企業から消費者へ宣伝情報が一方的に流れると考えられるのに対して、「コミュニケーション」は企業と消費者の相互の情報伝達が行われることが特徴である。近年、広告媒体もテレビCM等を凌いでインターネットが大きくなり、双方向のコミュニケーション戦略が重要になってきている。
マーケティング・コミュニケーションのツールには広告販売促進パブリック・リレーションズパブリシティ人的販売、マーケティング情報、口コミ等がある。
統合マーケティングコミュニケーションIMC)は今日、重要なカテゴリーとして日本広告学会全国大会でも3年連続統一テーマとして取り上げられた。

戦略の分類[編集]

人的コミュニケーション - 情報の乏しい消費者に対して、専門家や商品に詳しい他の消費者が情報や不満な点などを伝えることを言う。高単価な商品やサービスほど、このコミュニケーションの果たす役割が大きい。
非人的コミュニケーション - マスメディアインターネットデジタルサイネージによるより多数に対する情報のやりとりをいう。特にインターネットにおいては消費者が企業のWebサイトに苦情や改善点を含んだ情報を提供するという今までになかった情報の伝達方法が確立している。

関連項目[編集]

統合マーケティングコミュニケーションIMC
広告
ECサイト
マーケティングミックス
サイバー・マーケティング
デジタルサイネージ
フィールドマーケティング
プロダクトマーケティング
ブランディング
コーポレートアイデンティティ (CI)
カスタマーコミュニケーションマネジメント (CCM)
ダイレクトメール
コピー
コピーライター
出典:Wikipedia
2019/06/07 20:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant