ポリゴン2
▼人気記事ランキング
2.ゲームでのポリゴン2
金・銀』から登場。ポリゴンにアイテム「アップグレード」を持たせ、通信交換することで進化する。ポリゴン自体が入手困難である点に加え、「アップグレード」は多くの作品においてはシナリオ中一つしか入手できないため、ポリゴン2の入手は更に困難である。なお、『ブラック・ホワイト』では「13番道路」で1日1つランダムに貰うことができる希少アイテムの中に「アップグレード」が含まれており、時間を掛ければだがシリーズ初めてシナリオ中で何度でも入手できるようになった。
「すばやさ」がやや低いほかは全体的に高めの能力を持つ。特に「とくこう」はノーマルポケモンの中でも高い部類に入る。自身のタイプを変化させる「テクスチャー」「テクスチャー2」はポリゴン系のみが覚える技である。また、形状の変化に伴い、「かくばる」に代わり「まるくなる」を覚えるようになっている。特性は相手と同じ特性となる「トレース」。
ダイヤモンド・パール』では新たに進化形のポリゴンZが登場した。「あやしいパッチ」を持たせ通信交換することで進化する。「とくこう」「すばやさ」は上昇するが、「ぼうぎょ」「とくぼう」は低下する。また、同作より相手の能力に応じて自身の能力を変化させる「ダウンロード」が追加された。
前述のように進化形のポリゴンZよりも防御能力が上回っており、用途によってはポリゴンZよりも適している場合がある。『ブラック・ホワイト』では最終進化していないポケモンの「ぼうぎょ」「とくぼう」の能力を増幅させるアイテム「しんかのきせき」が登場し、ポリゴン2もこのアイテムが適用されるためより持久戦能力が高まった。
[4]前ページ
(1.特徴)
[6]次ページ
(2.1.外伝作品でのポリゴン2)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2013/07/29 22:05
ソ人気記事ランキング
2019/08/25 更新
 1位日本
 2位文京区幼女殺人事件
 3位飯田祐基
 4位名古屋小6受験殺人事件
 5位山本美香
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant