サービス終了のお知らせ
ボフダン・フメリニツキー
▼人気記事ランキング
▼目次
概要

ボフダン・フメリニツキーウクライナ語: Богда?н Хмельни?цький ボフダン・フメリヌィーツィクィイ[2]1595年 - 1657年8月6日)は、ポーランド・リトアニア共和国貴族で、ウクライナ・コサックの指導者である。ザポロージャのコサックの軍団書記(1622年 - 1647年)や、ウクライナ・コサックの最高指導者ヘーチマン1648年 - 1657年)を務めた。ヘーチマンとして、ポーランド・リトアニア共和国に対し1648年から1657年にかけて反乱を起こしヘーチマン国家を建設した(フメリニツキーの乱)。キエフ・ルーシ崩壊後のウクライナ史上最大の英雄とされるが[3]、一方で19世紀ウクライナの詩人タラス・シェフチェンコは「ウクライナをロシアに売った」として非難した[4]
目次
1.生涯
├1.1.前半生
├1.2.蜂起
└1.3.ペレヤースラウ条約
2.ウクライナ以外における評価
3.記念
4.家族
5.関連項目
6.脚注
7.参考文献
出典:Wikipedia
2019/11/28 21:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant